« 癒されたい方推奨 | トップページ | HA☆NA☆SE »

夢を見た話でもしましょうか。

夢を見た話でもしましょうか。

なぜかその時、学校という感じの施設にいました。

話の中心人物は自分で、中高生程度の年齢だとおもう。

平凡な学校生活を送っていて、道中の洋風のカフェテラスを思わせる喫茶店が行きつけだった。

帰宅途中のある夕暮れ、学校に忘れ物をしたことに気づく。

学校へ、急いで…、ではなく、のんびり忘れ物を取りに戻っている。

その最中おぞましいほどの、ゴキ●りの群れが、学校とは反対方向へ向かって進んでいるのを目撃する。

まるで何かから逃げるような…。

その光景事態、気持ち悪いんだけど、おぞましいと思わず胸騒ぎだけしていた。

忘れ物を持って学校から出る時には、太陽も落ちていて、辺りが暗くなりかけてた。

帰り道、しばらく歩いていると、また同じような光景を目にする。

満月の夜。ネズミがゴキ●りの後を追うかのように、群れをなして同じ方向に進んでいる。

自分は「なんだ、ネズミがゴキ●りを追いかけていたのか…」

と簡単に思っていた…。

話はここで終わりなんだけどね。この夢、5/9に見た夢なんだが…。

なんか、生々しかった。

|

« 癒されたい方推奨 | トップページ | HA☆NA☆SE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21020/21365265

この記事へのトラックバック一覧です: 夢を見た話でもしましょうか。:

« 癒されたい方推奨 | トップページ | HA☆NA☆SE »