« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

東方連奏曲 Pianoforte

今回ブログ立ち上げるのすごく重いと思うけど、許してください;;

MP3プレイヤーのせいです;;

東方好きさんが聞いたら、ぴちゅーんになるかもしれない。(ナニ)

普通に聴くのも良いし、作業用にもいいかと…。

自分は本読んでる時なんかのお供にさせてもらってますが。

UP主さんの了解もらってないので、暫くしたらブログに張り付けてるmp3は削除します。

なんで記事にしたのかと言うと、UP主さんの奏でるピアノの旋律に惚れたというのが一番の理由なので。

興味ある人は下のURLからお邪魔してみてください。

http://www.scn.or.tv/mp3.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

わっ;;

風呂上りのサクセス気持ちいい!!

なんであんなに気持ちいいんだ……(ぇ

まぁ・・・頭皮以外、付けたことはないが・・・・;;;(ナニ

えっ、自分は無香料派ですよ;;;やだな;;ははははry…。

Scs_tonic_01_img_l

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いや、記事にしたくなって…、何故に?ええ自分的にクオリティ高いと言わざるを得なくて。。(ぉll

自分的に、すごくHITしたコメントだったので、大変勝手で申し訳ないと思いながら(了解もらってないし;;)記事にしたくOIL。。。

ちょwぃゃんな記事だったら、コメントでもいいので言ってね><;;

月さんいらっしゃいなww

ブログ更新しないとか言いながら、またしちゃいましたよwww

相変わらずクオリティ高いコメントに乾杯っすwww

ほんと、リネ引退なんだけど、ここのブログは気が済むまで更新してやろうと思うんです。

リネネタ書くこと皆無になりそうな気がするけど、気が向いたら記事とは関係のないことでもいいので、コメント書いていってくださいなwww

自分もリネ引退者だから、今度から「よみさん」て呼んだほうがええかwww

んで、よみさ~ん、黄泉さんのブログ、かきこみができないYO----(゜ω゜)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HA☆NA☆SE

放せ!止めるな、言いたい事があるんじゃけ。

よー聞きんさいよ。

最近の事件は、半世紀前の事件に比べ、自分勝手な犯行がエスカレートした内容が多く、事件の内容を聞く度に、はがゆさが増していき、心が痛くなるような事件ばかりだ。

秋葉原の通り魔事件、犯人は自殺願望で実行したというけれど、何人も関係のない人を犠牲にし、自分の実行したことに満足し、驕慢し、あげくの果てに捕まる。

こういう事件はもう聞きとぉない。

んでも、すげぇや、ゾクゾクする、笑えるんだけどwww

て考えてる人、必ずおるんよ。

そんな時、自分を見つめなおしてほしいとか、綺麗ごとなんかいっても、分かっちゃくれないのは十分わかっとる。

巻き添え食らった人、どれだけ悲しい思いをしているか知ってほしい。

それに、自殺なんか、もってのほかだよ。

自殺とか考えてる人に言いたい。

動機は人それぞれだと思う。

生きるのに疲れた、他人から誹謗中傷を受けた、家の事情、脅し、たくさんあるよ。

だけど、死にたいとか言わんでほしい。

自分の尊敬している人が言ってた

「どうせ自分なんか…そのどうせ自分なんかが、尊い命なんです。どうせ自分なんかなんて、言わないでください。」

中には心配してくれる人がいない、思ってくれてる人がいない…、こんな風に思い込んでる人たくさんおるよ。

だけど、自分はそう思い込んでいても必ず誰かが、貴方の事を気にかけているんよ。

誰かに気にかけてもらっている、その時点でその人の命は尊いんよ。

こんなこと、書いても分かってくれる人なんか、今の世に何人いるか知れない。

一人もいないかもしれない。

「きもい」って思ってる人がたくさんいると思う。

むしろ、「きもい」て思ってくれてもいい。

でも、この記事を「綺麗ごと」とか言わないでほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢を見た話でもしましょうか。

夢を見た話でもしましょうか。

なぜかその時、学校という感じの施設にいました。

話の中心人物は自分で、中高生程度の年齢だとおもう。

平凡な学校生活を送っていて、道中の洋風のカフェテラスを思わせる喫茶店が行きつけだった。

帰宅途中のある夕暮れ、学校に忘れ物をしたことに気づく。

学校へ、急いで…、ではなく、のんびり忘れ物を取りに戻っている。

その最中おぞましいほどの、ゴキ●りの群れが、学校とは反対方向へ向かって進んでいるのを目撃する。

まるで何かから逃げるような…。

その光景事態、気持ち悪いんだけど、おぞましいと思わず胸騒ぎだけしていた。

忘れ物を持って学校から出る時には、太陽も落ちていて、辺りが暗くなりかけてた。

帰り道、しばらく歩いていると、また同じような光景を目にする。

満月の夜。ネズミがゴキ●りの後を追うかのように、群れをなして同じ方向に進んでいる。

自分は「なんだ、ネズミがゴキ●りを追いかけていたのか…」

と簡単に思っていた…。

話はここで終わりなんだけどね。この夢、5/9に見た夢なんだが…。

なんか、生々しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒されたい方推奨

このケルト、曲も画像も、すごく、いちいち、とても、マイナスイオン満載!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »