« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

転機の時

昔っから転機が来ると必ずやってることがあるって人いない?
俺は、そういうのがあって自分に転機が来たとき必ず宮島の弥山(みせん)って山に登ってるんだ。
それで今日はその事について語りますヽ( ´ー`)ノ
長いかもしれないけどどうぞ、宜しく。

今まで勤めていた会社を訳あって自主退職する事になり、現在失業中なんですが。
そうなると、やることが無くって@@
んで自分探しに宮島の弥山に登る事にした。
広島駅であなごめし弁当1050円なり
Photo_5 















電車に乗るんだから弁当買って電車で食べようと思ってたんだけど、人が結構いて食べづらかったから我慢したww
Photo_6

電車で約30分宮島口到着運賃400円なり
Plat_form

そこから宮島までフェリーに乗り換えます
Tikcet

あんまし客居なかったから、フェリーの中であなごめし1050円を召し上がる事にしました(´ω`)

Before_1

After_1

いやーおいしゅーございました(´ω`)

あなごめし1050円を食べてたらいつの間にか宮島に到着してて、降りたら鹿が出迎えてくれました。

Deer_1

お仲間ですか(´ω`)

しばらく歩いてたら宮島名物の数々。今日は偶々、潮が引いてたので正面から大鳥居を撮影する事が出来ました。

Photo_7

久しぶりに見るとやっぱでかかったヽ( ´ー`)ノ そして後ろを振り返ると

Photo_8

厳島神社です(・∀・)
厳島神社と言えば、どうしても浮かぶのが毛利元就で「厳島の合戦」の方が印象深いかもしれません。この合戦は、陶晴賢が率いる2万余の兵をおびきよせ、元就軍4000で奇襲攻撃をしかけた合戦で、毛利軍が完勝した話。晴賢を討ったことで元就は、当時、中国の 二大勢力だった大内氏、尼子氏のうち大内氏の領土を侵攻することになった。戦場となった厳島は別名「安芸の宮島」ともいわれ、現在でも合戦の拠点となった宮尾城跡や、毛利氏が崇敬した厳島神社など、いくつも名所が残っています。当時元就は合戦後ボロボロになった厳島神社を再構築したと言われています。ハイ
話が外れました(´▽`∥)

また歩いていくと紅葉谷に到着
Photo_9

11月になると紅葉が綺麗なんですホント。
Photo_10

ここから弥山山道に入ります。んで金払ってでも良いから楽をしたいと言う方、ロープウェイ往復2000円と言うのがありますが、じもちーな、うちには、もったいなくてとても使えませんヽ( ´ー`)ノ

Photo_11

登山中の景色をしばらくご堪能ください

Photo_12

Photo_14

2 

Σ(´Д`;)h

Photo_15

そして弥山山頂に到着しました、そういえば前この山登ったのは8年前の事だったなぁ…

Photo_16

今回かなりしんどくて、登山中何回も休んだ…

うーん衰えを感じる今日この頃(´▽`∥)

それはさておき頂上の眺めをご覧ください

Photo_17

島にある山特有の、山頂に居ながら小波の音が聞こえる緑豊かな景色です

Photo_18

ああ、山頂までくると汗だくになって、どうしてものどが渇きます。そこで…

Photo_19

山頂にある自販機。4セレクションの年代いつのか、遥昔に製造された機械、写真取り忘れましたが(´▽`∥)
そこで購入したジュース1缶200円です

ちなみに8年ぶりに再会した山頂の売店のお爺さんは元気にしていました(´ω`)
このお爺さんは、山頂までジュースとかの商品をせっせと持って上がる鉄人です(`・ω・´)
250ml入りの缶ジュース1本200円なんて、そんなの考えたら安い!
お爺さんこれからも元気でがんばってね(´・ω・`)
やっぱ平日ってこともあるし人は少なかったけど外国人の観光客が目立ちました(´ω`)
ちょっと絵になってたので撮らせて頂きました

Photo_20

うちは、英語しゃべれないから、ちょっとこの時しゃべれたらなーと思いました。
んでもやっぱしゃべれないなら、しゃべれないなりに自分から何でも良いからゼスチャーでも話しかけるとか、できる人間になっていくべきだと感じました。
Photo_21

またいつか来るよww転機が訪れたらねヽ( ´ー`)ノ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »